上昇傾向??住宅金利情勢
| EDIT |
1ドル100円を突破し数年ぶり円安となり日経平均株価も押し上げいよいよ
景気回復!?みたいな流れになってますねぇぇ。

景気のいい話ですが、住宅金利にとっては ちょいと いやな流れになるんですよね〜 ただ 同僚が住宅購入検討しはじめた4月頃から金利を調べましたが


なんじゃこりゃ!?金利 安っ!!!


ウチの会社のメインバンクでローンの借り入れしてる 北海道ろうきんで

3年固定0.800% 5年固定 1.200% 7年固定 1.625%

10年固定 1.850% 変動で2.675%←我が家は今ココ -1.2%で1.475で継続中
 

フラット35で

1.810%だとーーーっ!?


6年前の3年固定が1.0で フラット35で3.400%前後でなかったかな。

長期金利下がったねーーー

これね 長長金利でいえばこれ 今、底だと思う底っ!
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
変動金利
| EDIT |
いつの間にか 6月になってました・・・。もう今年も半分近く終わったのですねぇ
月日がたつのは 早いなぁっと思いつつ ポストの郵便物を眺めていると
銀行から 変動金利 利率変更のお知らせが

なになに 未償還回数 353回の支払い最終期日 2041年9月30日・・・・

気が遠くなるほど なげーーー

いやはや 月日の経過なんて吹っ飛んでしまいました

で、変動利率ですが 前回と同じ1.475%で支払い額は変わらず。

3年固定から変動利率に支払い変更してから 丸5年
ずっと変動一律1.475%で上下限することなくきてます。

3年固定が1.0%でスタートでしたので 0.475%分しか利率が上がってません

小泉政権下時代に 好景気?に上向き金利も上昇しかけたのですが
リーマンショックに震災に円高

円高は現在も高水準のままで、緋本経済に加え欧州が不安定な今、今後もしばらくこの利率でいく流れじゃないかなとトーシローながら感じてます。

とりあえず、長期ローンを抱える たくやには金利上昇がないのは
ありがたいですが、日本自体が家電や自動車まで シェアを奪われ 急速に元気がなくりつつある状態を手放しで喜んでいいのかは 不明だけどねぇ・・。

とりあえず 変動金利変更なし ホッとしておきます  

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
3年固定特約終了のお知らせ
| EDIT |
住宅ローン契約を結んでいる北海道ろうきんから 固定金利期間終了のお知らせが届きました。

てっきり今月で3年固定の特約が終わると思ってましたが、2月末に終了のようです。

そういえば、ろうきんの営業が9月に申し込みを完了すれば
半年間お得ですよ みたいなこといっていたのを思い出しました。

さて、11月末までに次をどのようにするか決めなくてなりません。

我が家は
1940万円35年払いで借入て 3年固定 年1.0%でスタート。

月々 54764円を支払ってます。

たくやの職場はろうきんの会員ですので
次の更新時には基準金利から1.2%優遇引き下げが適用されます。

現在の基準金利から1.2%を差し引いて試算すると来年3月からは

3年固定  年2.1%  :65000円 (+10000)
5年固定  年2.5%  :68000円 (+13000)
10年固定  年3.05%  :74000円 (+19000)

変動金利  年1.475% :59000円 (+4000)

固定特約を結ぶ場合は手続き用紙に必要事項を記入し
5250円の再特約手数料がかかる。
変動金利の場合は手続き、手数料は不要で そのまま黙っていれば自動的に
変動になるようです。

とりあえず、今の段階での考えは 「変動金利」を選択予定。

世界的な不景気は底を打って 経済は回復に向かってきてる気配ですが
先日発表された大手企業の中間決算を眺めると、まだまだ回復には時間がかかりそうな感じです。
また、30日に発表された8月の新設住宅着工数は前年同月比38%減で9カ月連続前年割れ。

こういった状況と現在の基準金利で見極めると・・単純に変動かな。

10年長期は利率上がりまくったし、しばらく変動で様子を見て再度固定特約を結ぶって流れになると思います。

しっかし、あっという間のスペシャル金利だったなぁ OTL




このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る