土地契約から1年
| EDIT |
土地の契約を交わしてから、ちょうど1年が経過した。早いなぁ…。

本格的にマイホーム計画を立てたのは昨年1月ハウスメーカーは
かねてから豊栄建設を第?希望に上げていたので土地探しからスタート。
豊栄の分譲地と希望地域をターゲットにインターネットの情報網で閲覧。

ちょっと、横にそれるけど パソコン=インターネットとを駆使するかしないかで今の時代 家造りの作業効率がかなり違ってきます。

当時はパソコンの画面だけでは情報量が不足で目をつけた物件は
やはり自分の足を使って調べることに。そこで足を運んだのが
札幌市中央区宮ノ森にある「イエイエパークcentral」比較的広いラウンジで
区別の土地情報がファイリングされてある。ネットにも掲載されていない新着物件もあり ほぅほぅと閲覧。目をつけた物件も詳細な敷地面積など確認。
詳しい場所も把握しいざ出向うとした瞬間。

女性案内の方が担当の営業は?
と聞いてきたので 初めてこことを伝えた所 アンケートの記載を求められた。
まぁいいかと嫁にスラスラと適当に記入させて帰ろうとしたら
「では後日担当がご連絡致しますので宜しくお願い致します」だって。。

この時点で仲介業者が決まってしまったとは その時夢にも思わなかった。


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
不気味な現象。。。
| EDIT |
「こんにちは〜」「どうも〜」昨日の28日にたくやが雪投げをしていたときの近所の人との会話。

お隣の奥さんと挨拶を交わしたあと世間話をいくつかを話し
会話もとぎれた頃合に お隣さんが

お隣「そーいえば 昨日変な音しましたよね。。」
たくや「えっ!!あっ!!はいはい!」
お隣「ウチは築16年だから屋根が穴が開いたと思って登っちゃいましたよ〜」

たくや「・・・やっぱあれ 違ったんだ・・・」  
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
住宅情報。。。Orz
| EDIT |
我が家が掲載された住宅情報「北海道の注文住宅」 春号が発売になったので 早速閲覧。
ん!?なんか違和感があるな??

「げっ!この間取り 設計初期の段階のだろ!」

嫁「コメントもなんか違うよ・・友人じゃなくて両親だよね・・」

「なにやってんだアイツはよー!!」

雑誌に掲載されたのに なんだって こんな不快染みたかというと
いきさつは2月の下旬から。

我が家の取材には営業?とカメラマンが2人で訪れ すぐさま撮影準備。色々な機材を持ち込み まるで写真スタジオのような環境が出来上がり。

カメラマンが撮影アングル等を設定してる最中に営業?が図面の確認とのことで持ってきた図面に目を通すと・・

た:「あれ、これ かなり初めのころの図面だわ」
営業?:「え!そーなんですか?」
た:「ホラ、こことかソコとか全然違うでしょ・・決定図の図面を渡しますね。」

営業は慌ててコンビニで決定図のコピーをとってくると言ったが面倒そうなんで図面を貸し出すことに。

その後、撮影は順調に進み終了。

営業?:「ではこちらの間取りを掲載しますので宜しくです」


取材中の印象は、なんだか流れ作業的にこなしてる感じで家にはまったく関心がない様子。
 
一抹の不安を抱きながらも発売された春号は まぁまぁ見事に初期図面。掲載されたリビングの写真と間取り図をみれば一目瞭然。(編集も適当さかげんがよくわかる)

2年前から「北海道の注文住宅」は季刊ごとに 購入し新築後も購入してたが裏事情を知った今 今後は立ち読みonlyですな。

だけど 初期図面を住宅情報にFAXしたのか手渡したのか知らんけど
豊栄も豊栄だわな。
普通、最終の図面を渡すだろーが

続きで我が家の間取り図紹介




 




   
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る