セルローズファイバーの吹き込み作業
| EDIT |
2F天井部分やお風呂、インナーガレージの車庫天井部分にはセルローズファイバーなる木質繊維の断熱材を吹き込みます

今回は車庫天井部分に吹き込む様子

まず、透明のシートを貼り付けて断熱材の受けを作ります。


吹き込み口を残して下準備が終えたところ。



2tトラックに積み込んだ専用機械にセルローズファイバーを投入しいよいよ作業開始



こちらが吹き込み作業の動画  ゴホゴホ


細かい粒子のセルローズがまんべんなく吹き込まれている様子がわかります。作業員さんはカッパに防塵マスクと完全防備ですが たくやも作業つなぎにタオルをまいて決死の撮影。 しかし細かい粒子がデジカメ内に進入しレンズカバーが閉じなくなりました


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
イメージスケール
| EDIT |
外壁の張り分けイメージの確認で使用したイメージスケール。外壁の他 子供部屋の配色の組み合わせなど役に立ちました。

カラーコーディネートの本についてきたイメージスケール



たくや邸は右下エリアの配色が主です。内装は白黒基調でシンプルモダンの分類かな? ちょっと単調とした室内なんで観葉植物の緑やビビットの色を使った絵なんかをもっと追加してゆきたいですね。



このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
破風の色変更
| EDIT |
たくや邸の屋根は北海鋼機のガルバリウム鋼板でカラーはゴールドベージュ。
屋根をガルバにすると破風(はふ)も同じガルバを使用して施工されます。
耐久性もさることながら破風の色選択が豊富になることもガルバを選択した要因でした。

サッシ、土台水切り、シャッター色、タラップ、ついでに外部コンセントまでシャンパンゴールドでまとめあげてましたので、破風も同じ色にしたかったのでアリマス。

破風(はふ)とは青ラインの部分のこと



さてさて、実はここからが本題

標準の屋根材を選択した場合は破風もベージュ、ブラック等の一般的なカラーに限られてしまいます。しかしながら屋根材を標準を選択したとしても、この破風の部分だけを色変更ができるのですよ!! 奥さん!

こちらが破風のみカラー変更した実際の施工写真 破風の素材は北海鋼機のガルバ



たくや邸 空撮 大きめサイズでUP



地味な部材かもしれませんが ここを変えてみたり 他の部材とそろえるとまた印象が変わってきますよ
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る