久々の打ち合わせ
| EDIT |
会社同僚の後輩が この度、豊栄にて新築をお願いすることに
ほぼ決まりました。

正式な契約はまだですが、間取りが煮詰まり 材料選びに入ったようで
営業さんに挨拶をかねて 打ち合わせに参加してきました。

材料選びの前に 銀行審査の書類作成でした。 ローンの金利を
5年固定にするか3年固定にするか悩んでましたが 3年固定に決めさせましたw



先日、大手3行が長期金利を0.3%利率をあげましたが あくまで長期金利。
短期金利はまだ底値圏で変動金利も1%台で据え置くようなんで 3年固定で
正解なんじゃないかと。。。

書類作成の次に 間取り、設備変更など 打ち合わせて
外壁材などの材料を一緒に選んできました。

後輩のざっとしたイメージは白ベースのアクセントで黒を織り交ぜた2色
スタイルで 外壁材もある程度 勉強して決めたようです。

後輩が選んでた素材は 豊栄 標準外壁の1つ 
ケイミュー セラディール14 シュランク


ほぉ なかなか どーして洒落の選んできたではないかぁと内心思いつつも



ボツっ!
 



ここは ひとまず手厳しく ダメだしっ! さてさて どーなるw

ところで ケイミューって社名にいつ変わったの??
クボタ松下電工ーーーーーーっ どこいったーーー 
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
着工後のチェック
| EDIT |
契約、地鎮祭等が終わると いよいよ着工工事が始まります。

流れは大まかに

基礎工事→足場→建て方工事+電気工事+外壁工事+設備設置(お風呂)→
内装(クロス)+設備設置(キッチン、暖房、照明)→左官工事(タイル等)
→完成


たくやは基礎の段階から 少し神経質になっていろいろチェックして
しまいましたが、図面と参照して アンカーボルトの数と位置
確認しましょう。

基礎の工事の段階で 鉄筋のサビを気にする方が多くいられますが 少量のサビであれば コンクリートとの密着をよくする効果がるので気にしなくて大丈夫です。 鉄筋は新品で製造されても数日でサビが発生します。 かなり日数が経過してサビが かさぶた状になったものは除去が必要ですが
そのような鉄筋を使用してる豊栄の現場は見たことがありません。

かくいう たくやもサビはめちゃ きにしましたがね^^;

基礎、建築構造部分は 第三者の保証検査機構(JIO)が地盤調査から
鉄筋のピッチ等を細かくチェックしてくれるので 安心だと思います。

我が家が建築した頃の保証機構は
高耐久保証というところで、地盤の保証はなかったのですが、現在は
JIOとなり地盤も保証され より安心がプラスされました。

次は 建て方 工事中のチェック部分について更新する予定デス。
 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
999万円で家建つの??
| EDIT |
こんばんは☆いや おはようございますかな?

本日は 豊栄建設のフリープラン 「チャレンジ999」についてデス

TVCM、住宅情報誌、雪祭り会場、路線バス なんとなんと ついには
札幌ドーム右翼外野フェンスにまで
999の宣伝広告が見られるようになりました

前は 深夜放送帯に 「一本の釘・・・つまりそういうことです」
みたいな ひっそりとしたCMだったんですがねぇ。

現在のCMは もうぶっ飛びすぎて 正直 ?????です
ピタゴラ装置もどきがいったいどう家造りに関係あるのか小時間
悩みましたが 答えがでません まだまだ修行不足ですな

さて、脱線しかけてるので話し戻します。

999万で生活できる建物はたつのでしょうか?
それは、、、



否っ!



999万では エンジンなしの乗用車と同じようなものです。
雨風は防げても生活はできません

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る